loading

診療内容-治療

根管治療

むし歯などにより神経まで細菌が感染してしまった場合、悪くなった神経を取る必要があります。
またすでに神経を取っている場合で、根っこの尖端より周りの骨まで細菌が感染し膿が溜まった場合も同様に根管治療が必要となります。

  1. 根管治療 step1

    むし歯やつめ物などを取り除き歯の中を掃除できる状態にする。

  2. 根管治療 step2

    歯の中を掃除するための専用器具を用いて、感染してしまった神経や膿などを取り除く。

  3. 根管治療 step3

    きれいになった根っこの中を専用の材料で緊密に詰めます。
    これで根管治療は終わりですが、穴の空いた歯を噛める様にするためにはかぶせ物の治療が続いて必要となります。