loading

診療内容-治療

かぶせ物治療

かぶせ物治療はむし歯の場所や大きさにより

  • 1.部分的なかぶせ物
  • 2.全部のかぶせ物
  • 3.土台からの作成
のいずれの治療が必要か、が変わってきます。
それぞれの状態によって治療回数も変わってしまいますので早めの治療をお勧めします。

  • 部分的なかぶせ物

    部分的なかぶせ物
    治療回数2〜4回

  • 全部のかぶせ物

    全部のかぶせ物
    治療回数4〜6回

  • 歯の土台+全部のかぶせ物

    歯の土台+全部のかぶせ物
    治療回数4〜7回

ブリッジ

歯を失った時、その隣の歯がしっかりとした骨に囲まれていれば、ブリッジという橋がけのかぶせ物治療が可能です。
ブリッジは見た目や噛み合わせの回復には優れた治療方法ですが、失った歯の部分を支えるために両隣の健康な歯を削らなければならないことや、お掃除が難しくなるなどのデメリットもあります。

  1. 歯が1本失われた状態。
    両隣のは健康な歯です。

  2. 両隣の歯を全体的に小さく削り型取りします。

  3. 数日後にブリッジのかぶせ物が出来上がります。

  4. セメントにて残っている歯に接着して完成です。