歯の豆知識シリーズ2

歯の色あれこれ①

 

よく見られる歯の色には白、黄、黒の3色があります。

この3色で一番健康な歯の色はどれだと思いますか?

白!と答える方が多いかも知れませんが、実は黄色が一番健康な歯の色なのです。

 

歯にはエナメル質、象牙質、セメント質の3層あると前回もお話しましたが、健康な歯は一番表層の透明なエナメル質の下に黄色の象牙質の層があるのです。

歯はほとんどがミネラル(無機質)でできているのですが、このミネラルの結晶化が進めば進むほど透明となり歯は硬く、低度であればあるほど乳白色となり軟らかくなります。ですから、健康な歯=硬く、透明な歯で、その下の層の象牙質の黄色が強く現れている歯なのです。

 

では、他に歯が黄色となる原因はないのでしょうか?

そして白い歯は良くないのでしょうか?黒い歯は?

次回はその辺りを探っていきましょう。